日常から介護まで総合入浴情報サイト

お〜風〜呂.info

日常から介護まで
総合入浴情報サイト

お風呂古今東西

お風呂に関する歴史上のエピソード等をご紹介します☆

お風呂古今東西

お風呂に関する歴史上のエピソード等をご紹介します☆
 
2016 11.11
連載
お風呂古今東西
その6 看板の秘密
江戸時代の銭湯の看板について文献に残るのは、多くが湯屋の屋根に「矢をつがえた弓」を掲げたというもの。 弓射る(ゆみいる)を湯に入る(ゆにいる)にかけて用いられていたようです…
2016 11.11
連載
お風呂古今東西
その6 看板の秘密
 
 
江戸時代の銭湯の看板について文献に残るのは、多くが湯屋の屋根に「矢をつがえた弓」を掲げたというもの。 弓射る(ゆみいる)を湯に入る(ゆにいる)にかけて用いられていたようです。 やがて、紺地の木綿布に「…
 
2016 10.28
連載
お風呂古今東西
その5 生姜湯
季節の変わり目は、何かと体調を崩しやすいものです。 風邪のひきはじめには生姜湯などを飲んだりしますが、生姜を活用するのは日本だけではありません。 中国ではスープや粥に入れて…
2016 10.28
連載
お風呂古今東西
その5 生姜湯
 
 
季節の変わり目は、何かと体調を崩しやすいものです。 風邪のひきはじめには生姜湯などを飲んだりしますが、生姜を活用するのは日本だけではありません。 中国ではスープや粥に入れて食し、スウェーデンでは生姜と…
 
2016 10.21
連載
お風呂古今東西
その4 暖簾の長さ
暖簾はほとんどの銭湯で使われていますが、関東と関西にいて長さに違いがあります。東京の暖簾はタテの長さが40~50㎝と短く、一方大阪ではタテの長さが130㎝ほどもあり、違いが…
2016 10.21
連載
お風呂古今東西
その4 暖簾の長さ
 
 
暖簾はほとんどの銭湯で使われていますが、関東と関西にいて長さに違いがあります。東京の暖簾はタテの長さが40~50㎝と短く、一方大阪ではタテの長さが130㎝ほどもあり、違いが一目で分かります。 これらは…
 
2016 10.01
連載
お風呂古今東西
その3 ケロリン桶
誰もが一度は目にしたことのあるケロリン桶。 子供が蹴っても腰を掛けてもビクともしない頑丈さから、別名「永久桶」とも言われています。   そもそもケロリンとは内外薬…
2016 10.01
連載
お風呂古今東西
その3 ケロリン桶
 
 
誰もが一度は目にしたことのあるケロリン桶。 子供が蹴っても腰を掛けてもビクともしない頑丈さから、別名「永久桶」とも言われています。   そもそもケロリンとは内外薬品が製造販売する鎮痛剤のこと…
 
2016 10.01
連載
お風呂古今東西
その2 富士山のペンキ絵
銭湯といえば、富士山です。   富士山のペンキ絵のルーツは、大正元年に東京にあった「キカイ湯」という銭湯。創業者が銭湯を増築をする際、壁に絵が書いてあったら子ども…
2016 10.01
連載
お風呂古今東西
その2 富士山のペンキ絵
 
 
銭湯といえば、富士山です。   富士山のペンキ絵のルーツは、大正元年に東京にあった「キカイ湯」という銭湯。創業者が銭湯を増築をする際、壁に絵が書いてあったら子どもが喜ぶに違いない、とペンキ絵…