日常から介護まで総合入浴情報サイト

お〜風〜呂.info

日常から介護まで
総合入浴情報サイト

CARE介護関連
浴説
2019 03.15
Voice 33
 従事者向け

介護の現場には様々な声があふれています。

介護に携わるスタッフの声、介護サービスを受けるご利用者の声、それを見守るご家族の声。

介護が必要になった方々に対して交わされる言葉の数々は優しく、切実です。

創られたものではなく、誰かが実際に発した「Voice」は人の胸を打つことがあります。

ここではそんな声の数々をご紹介していきます。

 

 

移動入浴車のちょっとホットなエピソード

スタッフを花にたとえると・・・

 

Tさん(69歳)は、脳出血で、数日間意識不明だったにもかかわらず、片麻痺はありますが、物知りで、記憶力バツグン。水俣のすみずみまでご存じです。おしゃべり大好きな方です。

 

Tさんが私たち、一人一人を花にたとえて下さいました。(ありがとう)

○コスモス(こやらしくて、やさしそう)

○ヒマワリ(明るくて、元気)

○レッド・ローズ(内面に情熱を秘めている)

○チューリップ(可愛らしい)

○あじさい(七色変化、いろんな面を持っていそう)

○野菊(しんが強そう)

多少、Tさんの好み(?)もあるようですが、よく観察されているのにオドロキ!!

さて、誰がどの花でしょうか?

 

許可をいただきまして、水俣市社会福祉協議会 入浴スタッフ一同様が発行されている

『水俣市入浴車だより 春号(平成14(2002)年5月発行)』から、掲載させていただきました。 

 

 

訪問入浴介護に関するエピソードなど、皆様の“Voice”をお寄せください。お待ちしております。

 

前の記事

Voice 32

 

日常から介護まで 総合入浴情報サイト お風呂インフォ

執筆者:Voice配達人
いいね!
ツイート
お名前
メールアドレス