日常から介護まで総合入浴情報サイト

お〜風〜呂.info

日常から介護まで
総合入浴情報サイト

BATHINGお風呂
お風呂古今東西
2018 07.13
その45 日本文学と温泉宿

 

日本文学を代表する作品には温泉宿で書かれたものが数多くあるのはご存知でしょうか。

 

松尾芭蕉は「奥の細道」の旅の途中で多くの温泉宿を訪れました。

太宰治の短編集「風の便り」は温泉宿を舞台にしています。

そして、ノーベル文学賞を受賞した川端康成が伊豆に滞在していた頃の実体験を基に名作「伊豆の踊子」を執筆したのは有名な話です。

 

温泉にはストレスや精神疲労の解消にも効果がある他、日常生活からの脱却によってリフレッシュ効果もあると言われています。日本文学の数々の名作の陰には、文豪達の執筆を支えた温泉があるのです。

 

 

 

前の記事

その44 江戸城の御汲湯

 

 

日常から介護まで 総合入浴情報サイト お風呂インフォ

執筆者:Dr.デベロ
いいね!
ツイート
お名前
メールアドレス