日常から介護まで総合入浴情報サイト

お〜風〜呂.info

日常から介護まで
総合入浴情報サイト

BATHINGお風呂
2020 01.24
高温入浴とゴシゴシ洗いで痒くなる~『入浴福祉新聞 第77号』より~

 

『入浴福祉新聞 第77号』(平成13(2001)年10月1日発行)より

過去の入浴福祉新聞に掲載された記事をご紹介します。

発行当時の入浴や福祉等の状況を少しでもお届けできたら幸いです。

 

 

高温入浴とゴシゴシ洗いで痒くなる

とくに高齢者はご注意!浴後に保湿クリームを

 

高齢者には[痒い冬]が、じきやってきます。痒みは、掻きむしるほど痒くなる、という特質があり、ヒドクなると眠れないほどになりますから厄介です。

専門的には〔皮膚そうよう症〕と呼ばれている〔痒み〕は、高齢者ならだれでも罹り、皮膚科の医師の間では、65歳以上の患者は、65歳以下の約10倍、というのが常識になっているそうです。

痒みは、手足…腰…肩…背中…などで発生しやすいのですが、その大きな原因は〔老人性乾皮症〕。皮膚の水分量が減少し、表面はザラザラして、細かな粉がふいたような老化現象です。

歳を重ねた結果の自然の摂理とはいえ、ある皮膚科の医師が高齢者ホームで調査したところ、実に95%が老人性乾皮症になっていて、うち半数が日頃から痒みを訴えていたそうですから放置はできません。

我慢できない痒みは過度のストレスにもなり、掻きむしった結果、湿疹になるケースもありますから、スキンケアも介護の重要なメニューにすべきでしょう。

では何故、痒みが発生するのでしょう。

私たちの皮膚の深部には、マスト細胞というのがあり、ここにヒスタミンという痒みの物質が貯えられています。この細胞が刺激されると、ヒスタミンが放出され、痒みが神経に伝わるというのです。

しかし、ヒスタミンは皮膚の深部にあるのですから、皮膚表面の角質層に、適度な脂肪と水分が含まれていて、バリアーの役割をシッカリと果たしてくれていれば、そう簡単に皮膚深部は刺激されません。

若くて健康な人なら、この皮膚表面がマスト細胞をガードしていますから、滅多なことで痒くはならないわけです。

ところが、高齢者は角質層の脂肪分も水分も減少して、しわくちゃになった薄紙のような状態です。そのため、ちょっと擦ったりすると皮膚の深部が刺激され、ヒスタミンが放出されてしまい、痒い痒い、となるのです。

とりわけ乾燥する冬季は、よけいに高齢者の皮膚は水分量を失い、脂肪分の分泌も少なくなりますから、脆いお肌になってしまいます。

さて、ここからが本題です。痒みを訴える人は、1日のうちで、何時ごろが最も痒くなるかです。意外なことに、〔入浴後〕がかなり多いことに、ようやく皮膚科のも注目し始め、〔痒み〕と〔入浴〕の関係に関心を向けるようになりました。

デベロ老人福祉研究所の『入浴福祉基礎講座』を受講されている方なら、その理由もすぐお分かりでしょう。

〔入浴後に痒みを訴える人〕の多くは、42℃などの高温入浴をしています。高温のお湯に皮膚をさらせば、皮膚の脂肪分はたくさん除去されてしまいます。

また、高温入浴をすれば、過度に温められた皮膚からは水分がたくさん蒸発してしまいます。この高温入浴による脂肪分と水分の減少量は、入浴時間に比例して多くなると考えてよいでしょう。

次が、垢すりタオルなどによるゴシゴシ洗いです。ゴシゴシ洗うことで、皮膚の脂肪分がたくさん取り除かれてしまうのはもちろん、皮膚深部のマスト細胞も刺激してしまい、ヒスタミン放出の手助けをしてしまいます。水分に関しては、本来なら入浴中に角質層に水分が浸透するのですが、ゴシゴシ洗うことによって、逆に皮膚表面の水分量がかなり減少することも判ってきました。

つまり、ゴシゴシ洗うことで皮膚の防御力がかなり弱まり、入浴後の痒みを誘発するわけです。

3番目が石鹸です。皮膚は病原微生物などからカラダを守るために、もともと弱酸性にできています。しかし、市販の石鹸のほとんどは洗浄力の強いアルカリ性です。そのアルカリ石鹸をたくさん使えば、皮膚表面の脂肪分はそれだけ溶けてしまって、弱い肌の状態となり、しかも洗い流せなかったアルカリ分が、入浴後の皮膚を刺激し続けてしまうのです。

弱酸性の石鹸は値段が高くて買いにくいのですが、せめて中世や低刺激性の石鹸にしたいものです。

〔入浴後の痒み〕を訴える人がいましたら、①微温で短時間の入浴、②ゴシゴシ洗いはやめる、③石鹸を使いすぎない、といった正しい入浴方法を教えてください。

それでも高齢者は、入浴後のスキンケアが大切です。〔自分の体質にあった保湿クリームでスキンケア〕を忘れないようにしたいものです。

 

※発行当時の原稿のまま掲載しております。何卒ご了承の程お願い申し上げます。

 

 

 

 

日常から介護まで 総合入浴情報サイト お風呂インフォ

いいね!
ツイート
お名前
メールアドレス