日常から介護まで総合入浴情報サイト

お〜風〜呂.info

日常から介護まで
総合入浴情報サイト

BATHINGお風呂
2017 03.03
大島産『椿油』

・髪がパサつく・・・ 😥 

・パーマやカラーリングで髪が傷む・・・ 😥 

・頭皮が乾燥する・・・ 😥 

 

 

このようなお悩みをお持ちの方におすすめなのが、大島産の椿油です 😀

 

 

椿油の産地である伊豆大島では、9月から11月にかけて椿の実を収穫します。

この時期には、島のあちらこちらで椿の実を収穫する人を見かけるのですが、私も幼い頃、椿の実を集めては近所の製油所に持ち込んだと記憶しています。

 

椿油ができるまで~

椿の実をよく乾燥させた後、選別し、粉砕機で細かく砕きます。

高圧の蒸気で5分ほど蒸し、布で包み圧搾機で圧力を加え油を搾ります。

油を一晩置き不純物を沈殿させたら、複数のフィルターで濾過して製品となります。

 

 

大変手間がかかりますが、このような丁寧な仕事によって上質な椿油が作られます 😎

 

 

椿油の成分の約86%を占める「オレイン酸」という脂肪酸は、私たちの健康な皮膚から分泌される脂肪分と極めて似た性質を持っています。酸化しにくく化粧用油として最適な植物油である椿油は、日本では平安時代から女性の黒髪を守る油として親しまれていきました。

 

頭皮ケア以外では、肌の乾燥や日焼け後のお手入れなどスキンケア等にも活用されます。

また、食用に使うと血行不良の原因にもなる血中脂質を下げる働きもしてくれます。

 

まさに、万能の油と呼べるのではないでしょうか 😆

 

 

 

頭皮や肌のケアでお悩みの方、ぜひ大島産椿油をお試しください 😉

 

 

日常から介護まで 総合入浴情報サイト お風呂インフォ

執筆者:よし
いいね!
ツイート
お名前
メールアドレス