日常から介護まで総合入浴情報サイト

お〜風〜呂.info

日常から介護まで
総合入浴情報サイト

BATHINGお風呂
お風呂古今東西
2018 08.24
その48 アイスランドの温泉

日本は火山大国として有名で、中でも温泉の文化は世界中から注目を浴びています。

しかし、温泉が盛んな国は日本だけではなく、遠く北欧の国アイスランドもまた、活火山が多く温泉施設も多数存在しています。

 

 

特に有名な温泉が「ブルーラグーン」と呼ばれる、世界最大の露天風呂です。面積は約5,000㎡で、その名の通り、青が混じった乳白色の温泉です。

ブルーラグーンは自然に湧き出す温泉ではなく、地熱発電所が汲み上げた地下熱水を再利用しており、火山大国ならではのエコロジー施設となっております。

冬に利用をすると、まれにオーロラを眺めながら入浴することができるそうです。

 

温泉と一言で言っても、世界にはまだまだ想像もつかない温泉が存在します。

文化や習慣が違っても、遠い異国の地で私たちと同じように温泉が楽しまれていると考えると感慨深くなります。

 

前の記事

その47 艦艇での入浴

日常から介護まで 総合入浴情報サイト お風呂インフォ

執筆者:Dr.デベロ
いいね!
ツイート
お名前
メールアドレス