日常から介護まで総合入浴情報サイト

お〜風〜呂.info

日常から介護まで
総合入浴情報サイト

BATHINGお風呂
お風呂古今東西
2018 04.27
その40 温泉と神様

日本では多くの神を祀っていますが、温泉の守護神と伝えられている神様としては、大己貴命(おおなむちのみこと)、少彦名命(すくなひこなのみこと)が挙げられます。

 

この2柱が温泉の神になったのは、温泉を掘り起こしたなどの逸話が、兵庫県の有馬温泉や、島根県の玉造温泉で残っているからです。

また、大己貴命は別名大国主命(おおくにぬしのみこと)といい、国創りの神として知られています。

 

2柱の神様の創る国には必ず温泉があり、彼らを祭神とする温泉神社が多数存在しています。

日本の人々とお風呂とのつながりは、このような所からも見ることができます。

 

 

前の記事

その39 お風呂はコミュニケーションの場

 

日常から介護まで 総合入浴情報サイト お風呂インフォ

執筆者:Dr.デベロ
いいね!
ツイート
お名前
メールアドレス