日常から介護まで総合入浴情報サイト

お〜風〜呂.info

日常から介護まで
総合入浴情報サイト

CARE介護関連
浴説
2016 10.01
訪問入浴介護の付帯的サービスの例
 従事者向け

訪問入浴介護のサービス提供時には、入浴介助に伴って様々な付帯的なサービスが実施されています。

「お風呂に入る」以外の所でクローズアップしてみました。

 

生活支援の側面
☆寝具等のベッド環境の整備
離床する際に、シーツ、枕カバーなどの交換が行えます。

不衛生になりがちなベッド周りも清掃をして、環境を整えることができます。
 

身体介護の側面
☆「むくみや拘縮」―リハビリ要素も

入浴中は温浴作用、浮力・粘性作用により関節も動きやすくなりますので、状況によりマッサージなどを行う場合もあります。 14-3

☆「臥床姿勢へのアドバイス」

寝たきりである利用者への、清潔な下着や着衣の交換はもちろんのこと、「スキンケア」や「体位の変換」といったご家族への適切なアドバイスも。

 

看護的なケア

当日のバイタル確認はもちろんのこと、訪問看護等とも連携し、ご利用者の体調チェックを行うことで、切れ目のない見守りを心掛けます。 04

  ☆全身観察

身体の状況を確認する最大の機会。

看護師を中心に褥瘡等の早期発見・予防などあらゆる観点から確認します。

21

 

ワンポイント!!
糖尿病の方で気を付けたいのはケガや傷の発生です。入浴中に全身観察が可能な訪問入浴介護では、ここでも早期発見や経過の観察などに期待ができます。

 

全身の整容と向き合う
入浴で清潔の保持はもちろんですが、洗顔、ひげそり(電気シェーバーにて)や爪切り(疾患の無い爪)など、全身の整容を考えてサービスが実施されます。

 

※付帯サービスの例となりますので、事業所により内容は異なります。

 

 

 

日常から介護まで 総合入浴情報サイト お風呂インフォ

いいね!
ツイート
お名前
メールアドレス