日常から介護まで総合入浴情報サイト

お〜風〜呂.info

日常から介護まで
総合入浴情報サイト

BATHINGお風呂
お風呂古今東西
2019 06.28
その68 風呂場とホラー映画

ホラー映画を鑑賞した後に入浴して、恐怖を覚えたことはありませんか?

 

映画「エルム街の悪夢」のように、風呂場は時としてホラーの1シーンとして活用されることがあります。

 

なぜ人は風呂場を怖いと感じるのか?

 

実はこの心理現象は学術的に研究されています。

例えば目を閉じて洗髪をしているとき、「後ろに誰かいるのでは?」と感じることが挙げられますが、これは水滴が原因の一つとされています。

“からだに水滴がつくことで皮膚表面の触覚が刺激される”“水滴によって微妙な電気の流れを感じる”などが理由とされていて、目をつぶり無防備な姿で閉ざされた空間にいると、ただの水滴から私たちは何者かの気配を感じるように錯覚するのです。

 

ホラー映画の入浴シーンは、私たちの恐怖を増加させる確かな効果があります。

 

入浴の心理的な影響についての研究は今日も続けられています。

入浴にはまだまだ私たちの知らない力がありそうです。

 

前の記事

その67 シャンプーの歴史

日常から介護まで 総合入浴情報サイト お風呂インフォ

執筆者:Dr.デベロ
いいね!
ツイート
お名前
メールアドレス