日常から介護まで総合入浴情報サイト

お〜風〜呂.info

日常から介護まで
総合入浴情報サイト

CARE介護関連
浴説
2020 07.03
Voice 64
 従事者向け

介護の現場には様々な声があふれています。

介護に携わるスタッフの声、介護サービスを受けるご利用者の声、それを見守るご家族の声。

介護が必要になった方々に対して交わされる言葉の数々は優しく、切実です。

創られたものではなく、誰かが実際に発した「Voice」は人の胸を打つことがあります。

ここではそんな声の数々をご紹介していきます。

 

 

 

 酸素92%以下で入浴中止の指示があった利用者がいました。

 入浴前91%だったので中止にしようとしましたが、ご本人やご家族の希望もあり、

 入浴後の急変を説明した上で入浴をしていただきました。

 その方は2日後に亡くなりました。

 訪問看護やケアマネジャーには人殺しのように言われたことがありましたが、

 数日後ご家族を訪ねた時に、

 「本当にありがとう。とてもいいお仕事をしてますね。」

 との言葉をいただきました。

 もちろん、自分なりの反省点はたくさんありますが、反省した上でもっといい

 サービスをしていきたいと思いました。

 大変なサービスであることは間違いありません。でも、続けて行きたいサービスだと

 心から思っています。

 ケアマネジャーさんに、もっと訪問入浴の良さを知っていただけたらと思っています。

 

 

訪問入浴介護に関するエピソードなど、皆様の“Voice”をお寄せください。お待ちしております。

 

前の記事

Voice 63

 

 

日常から介護まで 総合入浴情報サイト お風呂インフォ

執筆者:Voice配達人
いいね!
ツイート
お名前
メールアドレス