日常から介護まで総合入浴情報サイト

お〜風〜呂.info

日常から介護まで
総合入浴情報サイト

CARE介護関連
浴説
2018 12.21
Voice 27
 従事者向け

介護の現場には様々な声があふれています。

介護に携わるスタッフの声、介護サービスを受けるご利用者の声、それを見守るご家族の声。

介護が必要になった方々に対して交わされる言葉の数々は優しく、切実です。

創られたものではなく、誰かが実際に発した「Voice」は人の胸を打つことがあります。

ここではそんな声の数々をご紹介していきます。

 

 

実習を終えて       M・O

 

浴槽を家まで運んで、利用者を入浴させる事は、とても重労働だと思っていました。看護師さんとヘルパーさんのチームプレーで、大変さを感じさせない事にすごいと思いました。

入浴時の雰囲気も、病院とは違い、和やかな感じがして、とてもいいなぁと思いました。

 

利用者の方の一人は、頭を洗うとき「あー気持ちよか、オフロは大好き。」と、とても喜ばれていました。

 

在宅で家族ではなかなか入浴させられない方も入浴できて、家族の疲労も減りよいことだと思いました。そして、入浴車の訪問により外との交流を持つことで、気分転換をはかることにもつながるのではないかと思いました。

 

許可をいただきまして、水俣市社会福祉協議会 入浴スタッフ一同様が発行されている

『水俣市入浴車だより 春号(平成14(2002)年5月発行)』から、掲載させていただきました。

 

訪問入浴介護に関するエピソードなど、皆様の“Voice”をお寄せください。お待ちしております。

 

 

前の記事

Voice 26

 

日常から介護まで 総合入浴情報サイト お風呂インフォ

執筆者:Voice配達人
いいね!
ツイート
お名前
メールアドレス