日常から介護まで総合入浴情報サイト

お〜風〜呂.info

日常から介護まで
総合入浴情報サイト

CARE介護関連
浴説
2017 03.10
Voice 01
 従事者向け

介護の現場には様々な声があふれています。

介護に携わるスタッフの声、介護サービスを受けるご利用者の声、それを見守るご家族の声。

介護が必要になった方々に対して交わされる言葉の数々は優しく、切実です。

創られたものではなく、誰かが実際に発した「Voice」は人の胸を打つことがあります。

ここではそんな声の数々をご紹介していきます。

 

 

 

 

ある訪問入浴介護の一幕。

ご利用者はALSの方でした。

 

ALSとは、重篤な筋肉の萎縮と筋力低下をきたす神経性疾患で、徐々に筋力が低下し、最終的には呼吸筋も麻痺して死亡してしまう難病です。

 

年齢は19歳。既に自力で呼吸が出来ず、人工呼吸器を装着していました。

 

そのような状態のため、訪問入浴介護スタッフが声かけを行っても、返事はありません。

 

 

しかし、その時入浴に立ち会ったお母さまが

 

「ああ、気持ちよさそうに入ってる。」

 

とおっしゃいました。

 

 

訪問入浴介護のスタッフも、確かに安楽な表情を浮かべているよう、と全員が同じ感想だったそうです。

 

 

ALS患者は、筋肉を動かす力は衰えてしまいますが、思考や感覚は影響を受けないとされています。

たとえ、言葉を発することができなくても、感情や思いを伝える力があるのかもしれません。

 

 

 

 

 

訪問入浴介護に関するエピソードなど、皆様の“Voice”をお寄せください。お待ちしております。

 

 

 

日常から介護まで 総合入浴情報サイト お風呂インフォ

執筆者:Voice配達人
いいね!
ツイート
お名前
メールアドレス