日常から介護まで総合入浴情報サイト

お〜風〜呂.info

日常から介護まで
総合入浴情報サイト

CARE介護関連
介護情報録
2016 12.24
救急車―5.2秒に1回の割合で出動。計算上では国民の23人に1人が搬送
 従事者向け

総務省消防局の発表では2015年の1年間で、救急車が出動した件数は605万4,815件(対前年比6万9,894件増、1.2%増)、搬送された人の数は 547万8,370人(同7万2,453人増、1.3%増)で、出動件数、搬送人員数ともに過去最多だったそうです。
搬送された人のうち、65歳以上の「高齢者」は310万4,368人で、全体の56.7%を占めました。「成人」は190万9,578人(34.9%)で、「乳幼児」は25万3,818人(4.6%)でした。
搬送人員数に占める「成人」の割合は年々減少しているようですが、「高齢者」は年々増加しているようです。

20565176 救急車は5.2秒に1回の割合で出動し、国民の23人に1人が搬送された計算になります。

(写真はイメージ)

高齢者の増加と比例しての救急搬送の増加、対応する人材や体制の不足状態もこれからの大きな課題です。

他にも心肺蘇生等実施の有無別の生存率・社会復帰率などの気になる情報がご覧いただけます。

詳しくは総務省報道資料をご覧ください。

総務省:報道資料 http://www.fdma.go.jp/neuter/topics/houdou/h28/12/281220_houdou_2.pdf

 

 

日常から介護まで 総合入浴情報サイト お風呂インフォ

いいね!
ツイート
お名前
メールアドレス